トップページ > 施工技術 > 工法比較Comparison method
  • コンクリート基礎 グラウンドスクリュー
    工法
    サイズ(列) 500×500×500 Φ89×1000
    施工予算
    (比率)
    100% 60%
    施工 掘削 床堀時、重機または人力が必要 掘削なし
    設置 床堀、型枠、打設、締固め、打継、仕上げ、
    養生の工程で、工期、工数が要る
    基礎をネジ込むだけの作業で’分’単位の
    施工が可能(約10分)
    特徴 掘削による自然破壊、残土発生材料の運搬等の
    工期・工数が長い(冬場工事制限あり)
    工期の短縮、廃土等が発生しない
    再利用可能で、徹去も簡単